10年ぶりに紫陽花が大きく茂り、期待大!

 今年は、春の長雨が功をそうしたのか、10年ぶりに紫陽花が大きく茂り、紫陽花の花が期待できそうです。
地震以来、日陰が減りなかなか綺麗な花が揃わなかったが、楽しみな年になりそうです。
 のんびりぼっこ広場の花の庭には、30種類・150株位の紫陽花があり、8月初旬まで咲き続けます。
是非、お出掛けください。
紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

染井吉野桜と枝垂れ桜が開花

染井吉野桜と枝垂れ桜がほぼ同時期に開花しました。
染井吉野桜は、3月25日に開花宣言(5輪以上)なので、
どこに咲いているのか探すのが大変です。

染井吉野桜
染井吉野桜

枝垂れ桜は、3月29日に開花宣言(5輪以上)なので、
更に探すのが大変です。

枝垂れ桜
枝垂れ桜
枝垂れ桜
枝垂れ桜

これから華やかさが増します。
右奥は、花桃です。

ミモザ が開花しました

ミモザ が例年より2週間早く開花し、満開になりました。

ミモザ
ミモザ
ミモザ
ミモザ

昨年の寒さと強風により枯れたり倒木したために、15本あったミモザ が8本に減り、少し寂しい開花となりました。

ミモザ
ミモザ

なんとか花を咲かせよとして来れましたが、少し色づいたところで力尽きたようです。

久しぶりのカブトムシ虫

 カブト虫が3匹、ムクゲの木に戻ってきました。
2007年の移転直後から数年、カブト虫が200匹ぐらいムクゲの木に群がることが続きましたが、全く居なくなってしまいました。
まだ分かりませんが、だんだん増える事を期待してしまいます。

カブト虫

春を知らせる、ミモザ!プレゼント:期間延長

春を知らせるミモザの花が咲き始め、遠目にも華やかな黄色が目を惹きます。
今年も、来店のお客様に、無料でプレゼントいたします。
追加期間は、3月12日(火)から14日(木)。
午前10時から午後3時までに、ご来店ください。
遠慮なくご来店ください。

ミモザ
ミモザ

ミモザ
ミモザ

ミモザ
ミモザ

のんびりぼっこ広場は、重ね色の季節

のんびりぼっこ広場の花の庭。春を待っていたように一斉に咲き始めました。 桃色、緋色、黄色、白、紫、そして若葉色が重なっています。
今、約70種ぐらいの花が咲いています。
のんびりぼっこ広場の花の庭は無料開放しています。

連翹、十月桜、花桃
連翹、十月桜、花桃
木瓜、連翹、雪柳、花桃、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、雪柳、花桃、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、鈴蘭水仙
雪柳、木瓜、連翹
雪柳、木瓜、連翹
連翹、枝垂れ桜、花桃
連翹、枝垂れ桜、花桃
姫辛夷、枝垂れ桜、連翹、花桃、水仙
姫辛夷、枝垂れ桜、連翹、花桃、水仙

にほん雨蛙が紫陽花に集合

今年いちばんの蒸し暑い今日、お店に飾ってある紫陽花に日本雨蛙が集合。
カメラを構えたら逃げてしまったカエルもいましたが、これだけ残りました。

咲き始めが遅かった、のんびりぼっこ広場の紫陽花もこの間のお目のお陰で見頃になりました。

【ひぬま紫陽花まつり】
1万株の紫陽花が咲くひぬま自然公園の紫陽花もやっと見頃になりました。

7月2日(日) 午前10:00から午後8:00まで、茨城町「涸沼自然公園」で「ひぬま紫陽花まつり」のイベントが開催され、のんびりぼっこ広場も参加します。

今年初めて午後7時より「あじさいライトアップ 花あかり」を実施しします。
その他、ライブやワークショップなどさまざまな催し物が開催されます。

ひぬま紫陽花まつり

ひぬま紫陽花まつり詳細

のんびりぼっこ広場の不思議

のんびりぼっこ広場には、不思議ことが起こることがあります。
紫陽花の根元の落ち葉が、時々、掻き出されます。
戻すと又掻き出されます。

紫陽花の根元の落ち葉が掻き出される
紫陽花の根元の落ち葉が掻き出される

紫陽花の根元の落ち葉が掻き出される
紫陽花の根元の落ち葉が掻き出される

いろいろ推測してみました。
ミミズを餌にしている動物ではないか。
鳥では、落ち葉の搔き出し量が多い。
先日、この場所より50m位下の側溝に潜り込んでいく狸を発見。
狸はミミズを食べる。
大方、狸のようです。
「生物モラトリアム」サイトで、狸について解説していますが、そこに使われている「側溝に潜り込む狸」の写真がのんびりぼっこ広場に生息する狸のイメージがそっくりです。
以前撮影した狸の写真を紹介しておきます。

のんびりぼっこ広場に生息している狸
のんびりぼっこ広場に生息している狸