染井吉野桜と枝垂れ桜が開花

染井吉野桜と枝垂れ桜がほぼ同時期に開花しました。
染井吉野桜は、3月25日に開花宣言(5輪以上)なので、
どこに咲いているのか探すのが大変です。

染井吉野桜
染井吉野桜

枝垂れ桜は、3月29日に開花宣言(5輪以上)なので、
更に探すのが大変です。

枝垂れ桜
枝垂れ桜
枝垂れ桜
枝垂れ桜

これから華やかさが増します。
右奥は、花桃です。

香りの良い、柳葉ミモザ

優しい香りを漂わせる柳葉ミモザが咲き始めました。

木が1本なので沢山はお渡し出来ませんが、来店の方に「柳葉ミモザ」を差し上げます。
遠慮なくご来店ください。

柳葉ミモザ
柳葉ミモザ
柳葉ミモザ
柳葉ミモザ

ミモザ が開花しました

ミモザ が例年より2週間早く開花し、満開になりました。

ミモザ
ミモザ
ミモザ
ミモザ

昨年の寒さと強風により枯れたり倒木したために、15本あったミモザ が8本に減り、少し寂しい開花となりました。

ミモザ
ミモザ

なんとか花を咲かせよとして来れましたが、少し色づいたところで力尽きたようです。

久しぶりのカブトムシ虫

 カブト虫が3匹、ムクゲの木に戻ってきました。
2007年の移転直後から数年、カブト虫が200匹ぐらいムクゲの木に群がることが続きましたが、全く居なくなってしまいました。
まだ分かりませんが、だんだん増える事を期待してしまいます。

カブト虫

春を知らせる、ミモザ!プレゼント:期間延長

春を知らせるミモザの花が咲き始め、遠目にも華やかな黄色が目を惹きます。
今年も、来店のお客様に、無料でプレゼントいたします。
追加期間は、3月12日(火)から14日(木)。
午前10時から午後3時までに、ご来店ください。
遠慮なくご来店ください。

ミモザ
ミモザ

ミモザ
ミモザ

ミモザ
ミモザ

のんびりぼっこ広場は、重ね色の季節

のんびりぼっこ広場の花の庭。春を待っていたように一斉に咲き始めました。 桃色、緋色、黄色、白、紫、そして若葉色が重なっています。
今、約70種ぐらいの花が咲いています。
のんびりぼっこ広場の花の庭は無料開放しています。

連翹、十月桜、花桃
連翹、十月桜、花桃
木瓜、連翹、雪柳、花桃、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、雪柳、花桃、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、鈴蘭水仙
木瓜、連翹、鈴蘭水仙
雪柳、木瓜、連翹
雪柳、木瓜、連翹
連翹、枝垂れ桜、花桃
連翹、枝垂れ桜、花桃
姫辛夷、枝垂れ桜、連翹、花桃、水仙
姫辛夷、枝垂れ桜、連翹、花桃、水仙

ミモザが開花しました

昨年より1カ月余り開花が遅れていた、ミモザが咲き始めました。

ご希望の方は、ミモザを差し上げますのでご来店ください。(終了しました)

暴風と寒さで、枝が折れたり枯れたりしたために昨年のように沢山お分けすることがは出来ませんが、リースが出来る程度は可能ですので、遠慮なくお出かけください。

ミモザ
ミモザ

女郎花色に染まり始めました

のんびりぼっこ広場の花の庭は、秋色、女郎花色に染まり始めました。

女郎花(オミナエシ)
女郎花(オミナエシ)

早咲きの高砂百合(タカサゴユリ)は受粉を終え、花柄を落とし始めました。

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

まだ、高砂百合(タカサゴユリ)は次々と花を咲かせています。

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

その他にも禊萩(ミソハギ)。

禊萩(ミソハギ)
禊萩(ミソハギ)

禊萩(ミソハギ)
禊萩(ミソハギ)

フロックス(phlox)、凌霄花(ノウゼンカズラ)、角虎の尾(カクトラノオ)、銀水引(ギンミズヒキ)、一才百日紅(イッサイサルスベリ)

フロックス(phlox)
フロックス(phlox)
フロックス(phlox)
フロックス(phlox)
凌霄花(ノウゼンカズラ)
凌霄花(ノウゼンカズラ)
角虎の尾(カクトラノオ)
角虎の尾(カクトラノオ)
銀水引(ギンミズヒキ)
銀水引(ギンミズヒキ)
一才百日紅(イッサイサルスベリ)
一才百日紅(イッサイサルスベリ)
一才百日紅(イッサイサルスベリ)
一才百日紅(イッサイサルスベリ)

その他たくさんの花が咲いています。
今、咲いている花 in のんびりぼっこ広場」へ

清楚な高砂百合が咲き始めました

高砂百合(タカサゴユリ)が咲き始めました。
花弁が細長く紫色の筋が特徴で清楚な高砂百合の花が、静かでのどかな「のんびりぼっこ広場」の花の庭に散りばめられています。

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

高砂百合(タカサゴユリ)
高砂百合(タカサゴユリ)

盛夏に、静かに佇む夏水仙

盛夏に、静かに佇む夏水仙(ナツスイセン)の花。

夏水仙(ナツスイセン)
夏水仙(ナツスイセン)

夏水仙は葉を春に茂らせ5月に枯れ、7月に花芽の茎を伸ばし花を咲かせます。

夏水仙(ナツスイセン)
夏水仙(ナツスイセン)

葉と花は、決して顔を合わせることのない運命です。

紫陽花も終盤

撫子紫陽花

のんびりぼっこ広場の花の庭の紫陽花は炎天下の中、終盤を迎えています。
額紫陽花の萼が、赤くなって、裏返る、目を楽しませてくれています。
山紫陽花

山紫陽花 萼がひっくり返ってる
山紫陽花
萼がひっくり返ってる

一重の柏葉紫陽花

一重の柏葉紫陽花 萼がひっくり返ってる
一重の柏葉紫陽花
萼がひっくり返ってる

紫陽花の刈り込みも始まっていますが、一部の花柄は冬まで残しドライフラワーのようにし楽しみます。
また、のんびりぼっこ広場の紫陽花は、8月に咲く玉紫陽花もありまだ紫陽花を楽しむことが出来ます。