23日、つくばスローマーケット、最終日

【つくばスローマーケット】が2016年10月22日(土)から始まり、今日(23日)が最終日。
のんびりぼっこ広場の木工房:北の森工房のブースは、けやき通りの17番(西武側)です。
北の森工房は、庭先の花を楽しむ花器を中心に、食卓を楽しくする木のアイテム、アクセサリーを販売しています。
北の森工房の紹介

【つくばスローマーケット】vol.10
2016年10月22日(土)・23日(日)
10:000~16:30 小雨決行
つくば駅直結クレオ前広場周辺にて開催

【つくばスローマーケット】公式ブログ

個性を生かした、自然木のキーホルダー

自然木のキーホルダー
自然木のキーホルダー
御蔵島の桑: 1,600円

のんびりぼっこ広場の木工房制作の自然木キーホルダーは、それぞれの木の個性を生かし蜜蝋で仕上げています。
使うほどにツヤが出て、趣が良くなります。
素材は、木目の面白い広葉樹を中心に御蔵島の桑、赤欅、塩地、栓、桜、梻、楓、紅紅木、チューリップウッド、紫檀、鉄刀木です。
キーホルダー金具は、使いやすくスマートなナス環を使用しています。
キーホルダーとしてだけでなく、バックなどのアクセサリーとしても楽しめます。

ひぬまdeマルシェ:始まる

2016年10月16日(日)、ひぬま自然公園キャンプ場で第1回【ひぬまdeマルシェ】が始まりました。

ひぬまdeマルシェ
ひぬまdeマルシェ:表

ひぬまdeマルシェ
ひぬまdeマルシェ:裏面

ひぬまdeマルシェ:参加者一覧
ひぬまdeマルシェ:参加者一覧

のんびりぼっこ広場は、18番です。
ぜひお出かけ下さい。
2016ひぬまdeマルシェ
2016ひぬまdeマルシェ

詳細は、茨城町観光協会ホームページ
茨城町観光協会feacebook

杜鵑草(ホトトギス)が咲き始める

斑点のある花びらが、不如帰(ホトトギス鳥)のおなかにある模様と似ているため、杜鵑草(ホトトギス)の名前がついた花が咲き始めました。

ホトトギス
杜鵑草(ホトトギス)

棗(ナツメ)の実や梅擬(ウメモドキ)の実など色々な木の実が色づき始めました。

ナツメの実
棗(ナツメ)の実

ウメモドキの実
梅擬(ウメモドキ)の実

浜菊など秋の花が咲き始めました

のんびりぼっこ広場の花には、浜菊など秋の花が咲き始めました。

ハマギク
浜菊(ハマギク)

コスモス
秋桜(コスモス)

ジュウガツサクラ
十月桜(ジュウガツサクラ)

ヤナギバヒマワリ
柳葉向日葵(ヤナギバヒマワリ)

クジャクソウ
孔雀草(クジャクソウ)

今、のんびりぼっこ広場の花に庭には、40種類以上の花が咲いています。

アクセサリー作り用:木のパーツ

のんびりぼっこ広場の蜻蛉玉時のパーツで作るアクセサリー作り用の木のパーツ:ハートが出来上がりました。
木の素材は、左から樺、栓、塩地、御蔵島の桑、桜、赤欅、槐、チューリップウッド、紅紅木、紫檀、黒檀で、木目と木の色を楽しんでいただくために、蜜蝋で仕上げてあります。
ハートを2つ重ねたり、他の木のパーツや蜻蛉玉と合わせてネックレスができます。

その他に、穴あきの木のプレートも出来上がりました。

木のパーツ
木のパーツ
 525円

穴あきの木のプレートは、側面に紐通し用の穴が2つ空いているので、木のビーズや蜻蛉玉と組み合わせることができます。
木のパーツ
木のパーツ
 525円

木と蜻蛉玉のアクセサリー作り体験の詳細はこちらのページをご覧ください。