笠間「道の市」が始まる

第13回「道の市」笠間ハンドメイドフェアin弁天町が今日(4日)始まりました。
天気に恵まれ、多くのお客様に足を運んで頂けました。

のんびりぼっこ広場のブースは、ほぼ中央の本部前(弁天町会館)です。

厳しい自然環境で育った広葉樹は、趣のある 個性豊かな木目と形状を持っています。そんな個性ある素材を生かした、カッティングボードや漆皿など食卓を楽しく演出するオリジナル木のアイテムを揃えました。
その他、木のアクセサリー、乾漆の灯り、花器を展示しています。
ワクーショップは、個性あふれる木のビーズ等でアクセサリー作りを行っています。

5日(日):最終日は、10:00〜16:00です。
是非お出かけ下さい。

弁天会館の有る通り地図

道の市公式ホームページ

笠間「道の市」に出店します

6月4日(土)〜5日(日)に開催される笠間「道の市」に、のんびりぼっこ広場の木工房が出店します。

厳しい自然環境で育った広葉樹は、趣のある 個性豊かな木目と形状を持っています。
そんな個性ある素材を生かした、カッティングボードや漆皿など食卓を楽しく演出するオリジナル木のアイテムを揃えます。
その他、木のアクセサリー、乾漆の灯り、花器を展示します。
ワクーショップは、個性あふれる木のビーズ等でアクセサリー作りを行います。

是非お出かけ下さい。
出店ブースは、本部のある弁天町会館前「C1」です。

第13回「道の市」

笠間ハンドメイドフェアin弁天町

2016年6月4日(土)〜5日(日)

10:00〜16:00 雨天決行

弁天会館の有る通り地図

道の市feacebook

【お知らせ】
道の市出店のため、のんびりぼっこ広場のショップと制作体験は、6月3日(金)と4日(土)は臨時休業致します。

2016益子春の陶器市はじまる

2016益子春の陶器市が始まりました。
のんびりぼっこ広場は「つかもテント村」に出店しています。

2016益子春の陶器市 つかもとテント村 のんびりぼっこ広場
2016益子春の陶器市
つかもとテント村
のんびりぼっこ広場

2016益子春の陶器市は、8日(日)まで、午前9時から午後5時ごろまで開催されています。(つかもとテント村の場合)
つかもてテント村には、のんびりぼっこ広場をはじめ23店舗が出店しています。

つかもとの駐車場は無料で1,000台あり、スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家ーリサ・ラーソンのビンテージ作品から新作までの作品展とグッズ販売や棟方志功肉筆の屏風絵展他イベントが盛り沢山で一日楽しめます。

是非、ゆっくりと一日楽しめる「つかもとテント村」にお出かけください。

益子春の陶器市に出店します

のんびりぼっこ広場は、2016年4月29日(金)から5月8日(日)まで開催される、2016益子春の陶器市、つかもとテント村に出店します。

2015春の陶器市
2015益子陶器市
つかもとテント村

蜻蛉玉と木のアクセサリー作りやお絵かきマグネット作り体験を始め、食卓を楽しくする木のアイテムや木の花器・灯り、布小物を販売いたします。

益子つかもとには、人間国宝の作陶家の作品を展示販売している「作家館ギャラリー」を始め棟方志功が逗留した時に作陶した大皿などを展示している「つかもと記念美術館」や古民家のつかもとの器で味わうこだわりの手打蕎麦処、陶芸体験、工場見学などがあり、ゆったりと楽しめる空間です。
駐車場は無料で利用でき、共販センターや城内坂まで歩いて行けます。

益子つかもと本店へのアクセス

茨城クラフトフェアに出展します

のんびりぼっこ広場の木工房、北の森工房は第2回 茨城クラフトフェアに出店します。

茨城クラフトフェア
茨城クラフトフェア
プロフィール写真より

第2回茨城クラフトフェアは、
2016年3月26日(土)~27日(日)
午前10時~午後3時30分
茨城県筑西市下館運動公園・芝生広場 (体育館北側)
  (308-0067 茨城県筑西市上平塚627
全国の作家、120名の予定。
で実施されます。
詳細は、第2回 茨城クラフトフェアのfacebookdeで

のんびりぼっこ広場の木工房、北の森工房は、広葉樹と麻布を素材に花器兼用乾漆灯りや広葉樹のアクセサリーや一輪挿し、インテリア小物を販売します。

森コミいち(桜川市)に出店します

2015年11月29日に開催される森コミいち(桜川市)に出店します。

森コミいち実行委員会 mori-commu-ichi Copyright(c)
森コミいち実行委員会 mori-commu-ichi Copyright(c)

開 催 日 2015年11月29日(日)
開催時間 10時~15時頃
場 所  上野沼やすらぎの里@桜川市

【 “無料”シャトルバスを運行します 】
 JR水戸線岩瀬駅と森コミいち会場を結ぶシャトルバス(無料)を運行します‼ ぜひ、ご利用ください。
 
【時刻表】*所要時間約15分
(行き)
JR水戸線岩瀬駅発
 9:20
10:50
12:00  (計3便)
 
(帰り)
森コミいち会場発
 9:40
11:10
12:20
14:50
15:20
16:00  (計6便)

のんびりぼっこ広場は、アクセサリー作りを始め、ストールなどの布小物や木やトンボ玉のアクセサリーを販売いたします。

晩秋の上野沼湖畔で開催される「森コミいち」で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

やさとクラフトフェアーが始まりました

やさとクラフトフェアー初日は天候に恵まれ、新しい会場の旧有明中が賑わいました。

やさとクラフトフェアー
やさとクラフトフェアー

新しい会場の旧有明中会場は駐車場が広く、300台位駐車でき会場に近くなり好評でした。
(旧有明中へのアクセス)

心配されていた明日21日(日)の天気も晴れ間が少し出るとの予報ですので、ぜひお出かけください。

のんびりぼっこ広場のも工房は、新作をたくさん揃えてお待ちしております。

やさとクラフトフェアーは、22日(祝)まで開催されています。

やさとクラフトフェアーのブログ

明日から、やさとクラフトヘアーが始まります

明日21日(土)から23日(祝)までやさとクラフトヘアーが開催されます。
今日は、会場の準備が行われました。

やさとクラフトフェアー
やさとクラフトフェアー入り口

会場は今年から旧有明中に変わり、恒例ののぼり旗と横断幕が、入り口です。(旧有明中へのアクセス)

まだ、出展者が全員揃ってはいませんが、準備が着々と進んでいます。

のんびりぼっこ広場のテント
のんびりぼっこ広場のテント(左側)

明日は、良い天気になる予報です。
クラフトの他、飲食ブース、生演奏などのイベントも行われます。
環境の良い場所ですので、ぜひお出かけください。

やさとクラフトフェアーのブログ

やさとクラフトフェアーに出店します

2015年11月21日(土)〜23日(月)まで開催される「やさとクラフトフェアー」に、のんびりぼっこ広場の木工房が出店します。

やさとクラフトフェアー
やさとクラフトフェアー
 2014年の風景

「やさとクラフトフェアー」は今年から旧有明中跡に会場が変わります。(旧有明中へのアクセス

木工13人、陶芸10人、金工3人、ガラス3人、草木染め3人、革工芸2人、その他 藤・竹・篆刻など10人、飲食8人。
やさとの自然豊かな環境で行われる「やさとクラフトフェアー」は、ゆっくりのんびり1日楽しめます。

のんびりぼっこ広場の木工房は、食卓を楽しくする木のアイテムや花器・灯り・飾り棚・アクセサリーの新作を揃えて出店します。

益子秋の陶器市が始まりました

益子秋の陶器市が始まり、のんびりぼっこ広場は「つかもとテント村に出店しています。

のんびりぼっこ広場
のんびりぼっこ広場

益子秋の陶器市は、3日(火)まで開催されます。
4日(月)は雨の天気予報になていますが、雨の陶器市はゆっくり見て回るのには良いものです。
お出かけの節は、つかもとテント村の「のんびりぼっこ広場」のブースにお立ち寄り下さい。
ストールや手袋などの布小物や一輪挿しを始め灯りやミニテーブル飾り棚など新作を揃えてお待ちしております。

木の小物
木の小物

つかもと本店、つかもとテント村へのアクセス

益子秋の陶器市に出店します

のんびりぼっこ広場は、2015年10月31日(土)から11月3日(火)まで開催される益子秋の陶器市の「つかもとテント村(益子つかもと本店内)」に出店いたします。

益子陶器市:つかもとテント村
 益子陶器市
つかもとテント村

蜻蛉玉と木のアクセサリー作りやお絵かきマグネット作り体験を始め、食卓を楽しくする木のアイテムや木の花器・灯り、布小物を販売いたします。

益子つかもと本店には、人間国宝の作陶家の作品を展示販売している「作家館ギャラリー」を始め棟方志功が逗留した時に作陶した大皿などを展示している「つかもと記念美術館」や古民家のつかもとの器で味わうこだわりの手打蕎麦処、陶芸体験、工場見学などがあり、ゆったりと楽しめる空間です。
駐車場は無料で利用でき、共販センターや城内坂まで歩いて行けます。

益子つかもと本店へのアクセス

水戸まちなかフェイスティバルに出店します

10月25日(日)10時から4時まで、水戸まちなかフェイスティバルが開催され、のんびりぼっこ広場は水戸雑貨商店街のブースに出店します。

水戸まちなかフェイスティバル
水戸まちなかフェイスティバル
のんびりぼっこ広場

詳細は、雑貨商店街フェイスブック
水戸まちなかフェイスティバルフェイスブック