笠間「道の市」に出店します

6月3日(土)〜4日(日)に開催される笠間「道の市」に、のんびりぼっこ広場の木工房が出店します。

厳しい自然環境で育った広葉樹は、趣のある 個性豊かな木目と形状を持っています。
そんな個性ある素材を生かした一輪挿しや花器、木のアクセサリーを揃えます。
その他、カッティングボードや漆皿など食卓を楽しく演出するオリジナル木のアイテムを展示します。
ワクーショップは、個性あふれる木のビーズ等でアクセサリー作りを行います。

木の個性を生かした花器
木の個性を生かした花器

 

 

 

 

 

 

是非お出かけ下さい。

第14回「道の市」

笠間ハンドメイドフェアin弁天町

2017年6月3日(土)〜4日(日)

10:00〜16:00 雨天決行

弁天会館の有る通り地図

道の市ホームページへ

【お知らせ】
道の市出店のため、のんびりぼっこ広場のショップと制作体験は、6月2日(金)と3日(土)は臨時休業致します。

2017益子春の陶器市に出店します

4月29日(土)から5月7日(日)まで開催される2017益子春の陶器市の「つかもとテント村(益子つかもと本店内)」に「のんびりぼっこ広場」が出店しています。

庭の花が引き立つ自然木の花器や木のアクセサリー、食卓を楽しくする木のアイテム、布小物などを販売します。
2017益子春の陶器市は、午前9時から午後5時ごろまで開催されています。(つかもとテント村の場合)
つかもてテント村には、のんびりぼっこ広場をはじめ21店舗が出店しています。(2017益子春の陶器市最新情報:駐車場など)

好評だった、スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家ーリサ・ラーソンのビンテージ作品から新作までの作品展と新作先行販売やグッズ販売を今回も開催します。

「つかもと」の陶器市期間中のイベント案内へ

益子つかもと本店には、人間国宝の作陶家の作品を展示販売している「作家館ギャラリー」を始め棟方志功が逗留した時に作陶した大皿などを展示している「つかもと記念美術館」や古民家のつかもとの器で味わうこだわりの手打蕎麦処、陶芸体験、工場見学などがあり、ゆったりと楽しめる空間です。

駐車場は無料で1,000台あり利用でき、共販センターや城内坂までの町内巡回バスが益子町観光協会から運行されますが、歩いても行けます。

益子つかもと本店へのアクセス

是非、ゆっくりと一日楽しめる「つかもとテント村」にお出かけください。

森コミいち@桜川市に出展

2017年3月12日(日)上野沼やすらぎの里@桜川市で開催される【森コミいち】に、のんびりぼっこ広場が出店します。

のんびりぼっこ広場のブース
のんびりぼっこ広場のブース

森コミいち

開催日時:2017年3月12日(日)

     午前10時~午後3時
開催場所:上野沼やすらぎの里@桜川市

     茨城県桜川市上野原地新田48

主  催:森コミいち実行委員会

クラフト品の販売や農産品などの展示、販売・各種ワークショオプ・カフェ&フードコーナー・ライブ等87店舗が出店、一日中楽しめます。

のんびりぼっこ広場は19番、一輪挿しなどの花器。その他、カッティングボードや漆皿など食卓を楽しく演出するオリジナル木のアイテム、木や蜻蛉玉のアクセサリー、布小物を販売します。
ワクーショップは、蜻蛉玉と個性あふれる木のビーズ等組み合わせて作る「アクセサリー作り」を行います。

2017森コミいち 配置図
2017森コミいち
配置図

いしおかの里山クラフト展、最終日

2017年3月3日(金)~5日(日)茨城県フラワーパーク駐車場で【いしおかの里山クラフト展】が始まり、のんびりぼっこ広場の木工房:北の森工房が出店しています。
初日の3日は、温かさが戻り沢山のお客様に来店いただきました。
午後からは突風に見舞われ、ほとんどのブースのテント幕が外されましたが、のんびりぼっこ広場のブースのテントは強風に耐えました。
2日目も天候に恵まれ昨日のような強風も吹かず、お客様もゆったりと買い物を楽しんでいました。
最終日も天候に恵まれる予定です。来場をお待ちしております。

突風に見舞われ後のブース いしおかの里山クラフト展
突風に見舞われ後のブース
いしおかの里山クラフト展

いしおかの里山クラフト展
いしおかの里山クラフト展

いしおかの里山クラフト展

開催日時:2017年3月3日(金)~5日(日)

     午前9時30分~午後4時30分(5日の終了時間は午後3時30分)

開催場所:茨城県フラワーパーク駐車場(入場無料)

     茨城県石岡市下青柳200番地

    ※園内では里山アート展を開催しています(入場有料)

主  催:石岡市観光協会

茨城県フラワーパーク地図
茨城県フラワーパーク地図

クラフト作家40人が参加します。

のんびりぼっこ広場の木工房:北の森工房は、
厳しい自然環境で育った広葉樹は、趣のある個性豊かな木目と形状を持っています。
「自然は芸術」をモットーに個性ある素材、木目を生かした一輪挿しなどの花器。
その他、カッティングボードや漆皿など食卓を楽しく演出するオリジナル木のアイテム、木のアクセサリーを制作。
ワクーショップは、個性あふれる木のビーズ等組み合わせて作る「アクセサリー作り」を行います。

2016 やさとクラフトフェア開催

2016年やさとクラフトフェア
のんびりぼっこ広場ブース

2016年 やさとクラフトフェアが、11月12日(土)から14日(月)まで開催され、のんびりぼっこ広場の木工房が出店しています。

会期 11月12日(土)~14日(月)小雨決行

12日 10:00~16:00
13日 9:30~16:00
14日 9:30~15:00

会場 旧有明中学校( 茨城県石岡市小塙190)
旧有明中へのアクセス

2016やさとクラフトフェア 入り口の吹き流し
2016やさとクラフトフェア
入り口の吹き流し

木工13人、陶芸13人、金工5人、ガラス2人、草木染め2人、革工芸3人、その他 藤・篆刻・箒など10人、飲食5人。
やさとの自然豊かな環境で行われる「やさとクラフトフェアー」は、ゆっくりのんびり1日楽しめます。

のんびりぼっこ広場の木工房は、庭先の花を楽しむ一輪挿し、自然木のアクセサリー、食卓を楽しくする木のアイテム、乾漆花器を揃えて出店します。

2016やさとクラフトフェア   配置図
2016やさとクラフトフェア
  配置図
のんびりぼっこ広場ブース   本部前です
のんびりぼっこ広場ブース
  本部前です

11日準備の様子
11日準備の様子

益子秋の陶器市:最終日(6日)

2016益子秋の陶器市
準備が整った、のんびりぼっこ広場ブース

3日(木)から開催されている2016益子秋の陶器市は天気に恵まれ、最終日(6日)になりました。
のんびりぼっこ広場は「つかもとテント村(益子つかもと本店内)」に出店しています。

庭の花が引き立つ自然木の花器や冬を楽しく過ごせる温もりのある木のアクセサリー、食卓を楽しくする木のアイテム、布小物などを販売します。

自然木の花器
自然木の花器

布小物など
布小物など

2016益子秋の陶器市は、午前9時から午後5時ごろまで開催されています。(つかもとテント村の場合)
つかもてテント村には、のんびりぼっこ広場をはじめ23店舗が出店しています。

好評だった、スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家ーリサ・ラーソンのビンテージ作品から新作までの作品展とグッズ販売を今回も開催します。

「つかもと」の陶器市期間中のイベント案内へ

益子つかもと本店には、人間国宝の作陶家の作品を展示販売している「作家館ギャラリー」を始め棟方志功が逗留した時に作陶した大皿などを展示している「つかもと記念美術館」や古民家のつかもとの器で味わうこだわりの手打蕎麦処、陶芸体験、工場見学などがあり、ゆったりと楽しめる空間です。
駐車場は無料で1,000台あり利用でき、共販センターや城内坂まで歩いて行けます。

益子つかもと本店へのアクセス

是非、ゆっくりと一日楽しめる「つかもとテント村」にお出かけください。

23日、つくばスローマーケット、最終日

【つくばスローマーケット】が2016年10月22日(土)から始まり、今日(23日)が最終日。
のんびりぼっこ広場の木工房:北の森工房のブースは、けやき通りの17番(西武側)です。
北の森工房は、庭先の花を楽しむ花器を中心に、食卓を楽しくする木のアイテム、アクセサリーを販売しています。
北の森工房の紹介

【つくばスローマーケット】vol.10
2016年10月22日(土)・23日(日)
10:000~16:30 小雨決行
つくば駅直結クレオ前広場周辺にて開催

【つくばスローマーケット】公式ブログ

ひぬまdeマルシェ:始まる

2016年10月16日(日)、ひぬま自然公園キャンプ場で第1回【ひぬまdeマルシェ】が始まりました。

ひぬまdeマルシェ
ひぬまdeマルシェ:表

ひぬまdeマルシェ
ひぬまdeマルシェ:裏面

ひぬまdeマルシェ:参加者一覧
ひぬまdeマルシェ:参加者一覧

のんびりぼっこ広場は、18番です。
ぜひお出かけ下さい。
2016ひぬまdeマルシェ
2016ひぬまdeマルシェ

詳細は、茨城町観光協会ホームページ
茨城町観光協会feacebook

木工クラフトフェアin笠間が始まる

木工クラフトフェアin笠間が始まりました。

木工クラフトフェアin笠間
木工クラフトフェアin笠間

木工クラフトフェアin笠間
2016年9月17日(土)から19日(祝)
10時から5時(最終日は3時)
笠間工芸の丘 三館広場

茨城県内の木工作品と飲食店が出店します。

のんびりぼっこ広場は、食卓を楽しくする木のアイテムや木や乾漆の花器、木のアクセサリー、木の灯りを販売します。

詳細は、笠間工芸の丘ホームページ

18日(日)、19日(祝)は、天候はあまり良くないようですが、このような時こそ作家のこだわりを聞きながら買い物をするチャンスです。ぜひお出かけください。

ひぬまあじさいまつりイベントが始まる

茨城町の涸沼自然公園では、6月18日(土曜日)~7月10日(日曜日)まで「第7回ひぬまあじさいまつり」が開催され、イベントが7月2日(土)3日(日)に開催されています。
のんびりぼっこ広場は、メイン会場のブースに出店しています。

布小物や、木工製品を中心に、しんちゅうアクセサリー作りやお絵かきマグネット、とんぼ玉と木のアクセサリー作りの体験を行っています。

のんびりぼっこ広場の制作体験コーナー
のんびりぼっこ広場の制作体験コーナー

今年は、外販用の木のペンダントのプラス100円のプレミアムアクセサリー作りを行っています。

プレミアム木のペンダント
プレミアム木のペンダント

左から、しんちゅうプレートに刻印、木に刻印、しんちゅうで装飾。

ひぬま自然公園には、約1万株の紫陽花があり、現在、見頃を迎えています。
明日、日曜日お出かけください。

詳細は、茨城町のサイトをご覧ください。

茨城クラフトフェアーで紹介されました

第2回茨城クラフトフェアーの「のんびりぼっこ広場」のブースが茨城新聞ニュースで紹介されました。

you Tube 茨城新聞:のんびりぼっこ広場のブースを見る:ここをクリック

茨城クラフトフェア実行委員長の諏訪光一のインタビューから始まります。
(画面では工房名の「北の森工房」が表示されます。)